●23年度ボランティア活動報告
 
 ●24年度ボランティア活動報告
 
 ●25年度ボランティア活動報告
 
 ●26年度ボランティア活動報告
 
 ●27年度ボランティア活動
 

   平成24年度地域区クリーンデー活動報告
地域区別にクリーンデーを行いました。
地区名 日時 主要活動場所 参加者
太宰府小学校A区 10月21日(日)9時30分から 太宰府駅から地区の主道路 25名
太宰府小学校B区 10月21日(日)9時から 泉水(センスイ)公園 17名

五条の泉水(センスイ)公園17名の会員が作業を行いました。
太宰府東小学校区 11月18日(日)10時から 地区の通学路周辺 12名
太宰府南小学校区 11月10日(土)10時から 小学校周辺及び通学路 20名
水城小学校A区 3月30日(土)9時から 地区の通学路 14名
水城小学校B区 11月4日(日)10時から 地区の通学路 8名
水城西小学校区 11月11日(日)9時から 地区の通学路全般 雨天中止
太宰府西小学校区 11月17日(土)8時30分から 大池・大佐野・佐野近隣公園付近 雨天中止
3月16日(土)8時から 大池・大佐野・佐野近隣公園付近 26名
国分小学校区 11月18日(日)9時から 小学校区の通学路 15名
     ボランティア班『里山を守る会』24年度の活動報告
 24年度は10回の実施でし、参加者は51名延べ参加者は190名でした。
☆定期活動☆
1.『政庁跡周辺と市民の森』・『御笠川遊歩道』の美化活動と散策
 ○毎月1回(第3土曜日)4月〜9月は8時、10月〜3月は9時からの約1時30分間予定
 ○雨天の場合中止
☆活動報告☆
日時 作業内容 参加者
5月19日(土) 政庁跡とその周辺及び市民の森のゴミ拾いを行いました。 10名
6月17日(土) 雨天中止  
7月21日(土) 政庁跡とその周辺及び市民の森のゴミ拾いを行いました。 12名
8月18日(土) 政庁跡とその周辺及び市民の森のゴミ拾いを行いました。 13名
9月14日(土) 政庁跡は草がのびてごみを見つけるのが難しく、中央部のみとして御笠川両側のゴミ拾いを行いました。 11名
10月20日(土) 政庁跡とその周辺及び市民の森班と御笠川両側班の2班に分かれてゴミ拾いをました。今回は集合時間が1時間遅れの9時だったためか、参加者がいつもより多かったです。 18名
11月17日(土) 雨天中止  
12月15日(土) 雨の中でしたが、政庁跡とその周辺のゴミ拾いを行いました。 10名
1月19日(土) 政庁跡とその周辺及び市民の森のゴミ拾いを行いました。 13名
2月16日(土) 政庁跡とその周辺及び市民の森、御笠川遊歩道のゴミ拾いを行いました。 17名
3月30日(土) 政庁跡とその周辺及び市民の森、御笠川遊歩道、政庁通りのゴミを拾いを行いました。 30名
2.『御笠川クリーンディの清掃』年2回(春・秋)
 (太宰府水から川る会・みかさがわピカピカ実行委員会と合同での作業) 
4月21日(日) 第44回御笠川クリーンデイ参加、川の清掃を行いました。 23名
11月3日(土) 第45回御笠川クリーンデイ参加、川の清掃を行いました。 19名
第44回御笠川クリーンデイ参加報告
 
御笠川クリーンデイに参加して
 4年目を迎えた太宰府市シルバー人材センターボランティア班「里山を守る会」、今年第1回の行動日(4月第3土曜日)4月21日は御笠川クリーンデイとなった。
前日は雨が心配されたが、当日は曇り空。市役所庁舎東側に9時前にシルバー会員が続々と集合。参加者数23名の最大グループとなり、他のボランティア班(太宰府水から川る会・みかさがわピカピカ実行委員会)、九州産業大学・福岡女子短期大学学生の皆さん、市役所の職員の皆さん、森田自治会長さんも参加しての総勢60名を超える活動となった。
 我が班は市役所より下流を任され、高橋口橋から下流に行く班と、朱雀大橋から上流に行く班に分かれ、燃えるゴミ・燃えないゴミ・粗大ゴミ(自転車等)を拾い集めて行き、その他の皆さんは市役所より上流のゴミ回収にあたりました。
 綺麗になった御笠川を遊歩道から眺めた時、やりきった達成感とすがすがしい気持ちになり、多くの方の協力で太宰府の景観が守られていくことが、素晴らしい事だと思いました。
                                                            代表  酒匂 輝昌
第45回御笠川クリーンデイ参加報告

第45回御笠川クリーンディに参加
 11月3日(土・文化の日) 快晴 私たちシルバー人材センター ボランティア班は太宰府水から川る会、御笠川ピカピカ実行委員会とともに御笠川の川床及び両側遊歩道の清掃活動に参加した。参加者は総勢40数名で私たちシルバーはほぼ半数の19名。午前9時主催者の挨拶・説明の後、作業開始。作業に当たって私たちは高橋口橋から下流に向う班と朱雀大橋から上流に向う班の2班に分かれ行った。今回の作業は前回(4月21日)に比べ水量が少なくやり易かったことから順調に進み、開始1時間足らず、観世音寺大橋の下流で両班が合流して、清掃を終了した。川床で拾われたゴミはレジ袋、ビニール袋、お菓子の袋など風に飛ばされやすい物やコーヒーの缶などが多かった。合流後はそれぞれごみの入った袋をぶらさげて遊歩道に上がり、ゴミをひとまとめにし、指定の場所において作業を終了した。
 この清掃で暫らくは気持ちのよい散策が出来るものと思われます。今回は作業開始前参加者に対し、井上市長から感謝の言葉がありました。作業着を着て、揃いの帽子をかぶった参加者の半数を占める私たちシルバーの姿は周囲の人達に頼もしく映ったと思われ、私たちのボランティア活動が市民活動に少しは役立ったかと思われました。次回は来年4月に予定されています。皆様の参加をお待ちいたしています。  
                                                             代表 酒匂 輝昌
3.『四王寺・市民の森 景観森づくり連絡会』参加
☆活動報告☆
日時 作業内容 参加者
1月12日(土) 太宰府市 都市整備課「景観・歴史のまち推進係」が進める「四王寺山・市民の森 景観森づくり」に参加して竹林の伐採を行いました。 2名