_● 事業概要

 

 

公益社団法人 太宰府市シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により事業を行う法人として位置付けられています。

 
     
 

『自主・自立・共働・共助』の基本理念

 
 

シルバー人材センターは高齢者が長年にわたって培ってきた知恵や経験を生かしながら『健康で働く喜びと社会参加を生きがいとする』ことを目的に設立された団体です。
健康で働く意欲のある60歳以上の高年齢者が助け合いながら仲良く共に働くことによって社会に参加し、そこに喜びや生きがいを見いだしています。
シルバー人材センターは一般家庭、民間事業所、公共団体などから雇用関係のない臨時的・短期的な仕事を受注し、会員に提供しています。

シルバー人材センターは、国、県、太宰府市からの支援を受けて運営されている公益社団法人で、営利を目的としていません。

 
     
  シルバー人材センターの目的  
  高年齢者に一般家庭、民間事業所、公共団体などから引き受けた仕事を提供することによって、高年齢者の生きがいの充実と福祉の増進を図るとともに、活力ある地域社会づくりに寄与することを目的としてます。  
 
 
 
ただし、シルバー人材センターの場合、一般的な派遣事業とは異なり、高年齢者雇用安定法による制限があることから、臨時的かつ短期的または軽易な業務に限られており、一人の会員が月10日以内、また業務によっては週20時間以内の就業となっています。